あけましておめでとうございます
by 盛K

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のコメント
カテゴリ
記事ランキング
以前の記事
LINK
by moyatch | 2017-05-08 04:47 | 休日 | Comments(0)

耐寒ハイク

カミさんが今年も町内会の『耐寒ハイク』に応募したので行ってきた。

当日参加でもOKなんだけど、早々に応募したらしい。浜まで往復13km。
ってか、昨日の深夜もそこへ走って行ってきたんスけどね…まあいいや。
c0137966_16485123.jpg
朝の集合時間には去年よりちょっと多めの参加者が。日曜の朝っから皆さん好きだなぁ…。

去年も参加したんだけど、ちょうどその日に大寒波がやってきて べらっぼうな寒さだったのを覚えている。
今年は風こそ強いけどそこまでは寒くなかった。
c0137966_16490735.jpg
浜で休憩してまんじゅうをもらった後、再び同じ道を戻って公民館まで帰る。
後半は息子君がギブアップ気味。機嫌がすこぶる悪くなった。

お昼前に公民館に帰ってきて、豚汁をふるまってもらった。寒かったし腹減ってたのであたたかい豚汁がありがたかった。

去年『来年はもういいや』って言ったのに強制参加。

来年?

ホントもういいです。




.



[PR]
by moyatch | 2017-01-22 16:54 | 休日 | Comments(0)

秋の社会見学

だいたい秋の時期に行くうちの社会見学。
うちの家族と義理チチと4人で行くのが多い。去年は韮山の反射炉とサイクルスポーツセンターだった。今年はどこにしようと考えた。義理チチの体調も含めてどんなところがいいのだろうか。

ってか、義理チチの体調どころじゃなく、オレの腰がどこまでもつか、そっちもヒヤヒヤだった。



一番最初に訪れたのは『柿田川公園』。
c0137966_10315025.jpg

一日100万トン水が湧いているそうだ。尋常じゃない量である。
公園はそれほど広くは無いが、国道一号線のすぐ脇なのに静かなところだった。

次に訪れたのは『土肥金山』
c0137966_10353226.jpg

金を採掘するための坑道を見学できる。人形が置いてあるおなじみの場所だ。
約12億円の純金の延べ棒が置いてあった。
c0137966_10371154.jpg

実際触ることもできる。
金もいいけど、おかねの方がいいなぁ。

その後、砂金採りの体験をした。
c0137966_10381025.jpg

採り方の説明を一通り聞いてから、いざ挑戦!
ありえないほど雑にやっている息子君が早々に砂金ゲット。オレは一発目の砂の中には砂金は無かった。
制限時間30分のなかで義理チチも含め、みんな少しずつ砂金をゲットしていく。ゲットした砂金は小さなプラスチックの入れ物に入れてお持ち帰りできるが、最後の最後で義理チチが容器をひっくり返して採った砂金をぶちまけてしまい、カミさんが激おこぷんぷん丸になった。


夜になり、暗くなって到着したのは『修善寺虹の郷』
駐車場に車を停め、車から降りてあまりの腰の痛さにドアの横にうずくまってしまった。
オレ以外はみんな左側に下りて行ったので右側の車の陰で四つん這いになっている情けない姿を見せずに済んでよかった。
c0137966_1045238.jpg

もみじの紅葉のライトアップは今週末までなので けっこう混んでいた。
屋外ステージの演奏を見ながらみんなで踊ったり、甘酒や五平餅を食べた。風もなくそれほど寒くなかったのでいい感じに紅葉を楽しめた。

伊豆半島の付け根あたりだけの移動だったけど、けっこう疲れました。

腰がぁあああああ!!








.
[PR]
by moyatch | 2016-12-03 10:50 | 休日 | Comments(0)

自分の足を知る

時間が空いたのでモンベルに行った。
空いたというより”空けてもらった”言った方がいいのか。

以前からずっと気になっていた登山靴の靴擦れ。はじめのうちは歩き方が悪いとか馴染んでないとか足が蒸れるからとかいろいろ原因を探り、試行錯誤を繰り返した。でもやっぱり起こる靴擦れ。

テン泊用と日帰り用で2足持っているのだが、必ずといっていいほどテン泊用の靴で靴擦れが起きる。最近はこの靴を履いて山行の二日目に8時間歩くまたは15km以上歩くとかが計画段階でわかると恐怖さえ覚えるようになった。実際二日目に こっちのルートへ行けば景色がいいところを歩ける。だけど1時間追加。になると靴擦れが痛くてどうしても距離や時間が短い方を選んでしまっていた。痛くなりだすと足先ばかり気になってしまって全然楽しめない。
この靴を履いて行った山行回数から靴擦れが起きた確率を出してみる。

80%!

まあ、薄々気が付いてたんだけど、さすがに多すぎるというか…確実に自分の足に合ってないのを物語っている数字だ。

今履いているテン泊用のメーカーはイタリア製だ。(だったよな…)
あっちの靴のラストはあっちの人の木型なのでたぶんオレとは合ってない。
試着したときに(おっいいじゃん!)って思ったんだけど、どうやら気のせいだったようだ。
店員さんと(しかも店長)じっくり選んだつもりだったんだけどなぁ。安くないだけにイタイ。ついでに足も痛い。

なので今度は日本のメーカーに来てみた。日本人はバンビロ、コーダカが多いってことで、ここにはEEEや4Eまでもある。
陳列されているものを眺めていると、大概店員さんが話しかけてくる。今回もそうだ。しかし話しかけてきた店員さんに、『今日は買わない。とにかくどんなものが合うのか自分の足を知りたい』と、買わない宣言をのっけからした。まあ、初めて買った靴が合わなかったので慎重になってるんです と、一言添えたんだけどね。

そんな冷やかしに近い客のオレに『是非そうしてください。他店にもまわって足に合うものを見つけてください。合わない靴は危険ですので』と快い返事をいただいた。

だいたいの理想の靴を言って持ってきてくれた靴を試着してみる。
オレの足のサイズは裸足で24センチ強なので『マヌケの小足』だ。トレッキング用の靴下を履いて25センチくらい。なので25・5か26をいろいろ試す。自分は幅広甲高のつもりだが、店員さんは やたらと細めのヨーロピアンを薦めてくる。履いてみるとあちこち当たりまくりで痛い。特にかかと。まんまるで大きいらしい。
船なんかの水面下にある丸っこい船首『バルバス・バウ』みたいだ。
そのかかとと指周りのサイズとのバランスがちょっと特殊らしい。

『お客さん、ちょっと珍しいタイプの足ですね』

珍動物認定をされて軽くショックを受けた。いやいいんです、ホリィさんばりの『やっぱりね♡』だったから。
『それじゃぁコレの26持ってきますね』
いろんな種類のいろんなサイズを出してきてくれるのでホント申し訳ない。床の上に靴や空き箱がズラズラ並んでいく。もうね、片付けるのが絶対大変そう。冷やかしの客なのに本気モードで対応してくれている。さすがそっち系の店だ。

昔のオレなら申し訳なく思ってしまって『もういいですサーセンサーセン』などと途中で切り上げてしまいそうだが、今回は違う。もう徹底的だ。恥もへったくれも無い。そんなことを思う若さを失ったらしい。年取るとズーズーしいから。

『お、いいかも♡』

そんな声が出た靴は25.5の4Eのヤツだった。表示は4Eだがその上のFと言ってもいいくらいらしい。
Fという単位があるなんてことも知らなかったよ。
ってか、やはり思った通りそんな足だったのか。足まで変態だっただなんて悲しいにも保土ヶ谷バイパスだよまったく。


よーし、これで自分の足を理解した。
恐怖の靴擦れの為に行くのが無理だと思っていた鷲羽岳や水晶岳にも行けるかもしれない希望が湧いてきた。なんせ北アルプスの最深部3泊4日もかかるから ぜーったい靴擦れちゃうってあきらめてたから。


今回は大収穫だったなぁ。





.
[PR]
by moyatch | 2016-10-02 23:38 | 休日 | Comments(2)

衣替え

秋なのに秋晴れにならない今日、夏のモノを片付けた。
毎年この時期、夏の終わりを感じる涼しい夜と虫の鳴き声にモーレツにセンチメンタルになったりもするんだけど、こうも天気が悪いとセンチな気分すら味わえない。今年の9月はホントに異常だった。

藤枝大祭へ行きたかったけど、家族みんなで自転車で行くためにこの不安な天気に慎重になってしまって自宅での作業に変更した。
夏物とは浮き輪や水着、ハーフのジーンズやタンクトップなど。
まだ暑いから半袖のシャツは着ても さすがにズボンくらいは季節感とオッサン感を出そうと半ズボン系を片付けた。
代わりに長袖シャツを引っ張り出し、ついでに去年、ナガシマのアウトレットで買った秋冬物をおろした。
オレの昔っからのヘンなクセで、服を新しく買うと すぐに着ずに一年後に着始める。深い意味は無いんだけど、なんとなく流行りや他人との被りを避けたいんだろうと思う。


テン泊装備も一度は片付けようと思ったが、やっぱりあと一回くらいは山で泊まりたいのでかすかな希望を込めてそのままにした。


明日は地元も祭り。
子供神輿も出るため、息子君も駆り出される。でもこの地域の子供はやる気が全然なくて見てもイライラしちゃううんだよねー。まあ、どこもそうだからオレ一人でカリカリしててもしょうがないんだけどさ。


職場では季節外れのインフルエンザが大流行していてヘタすりゃ組の閉鎖になりかねそう。秋というのにオレの体調もそんなに芳しくない。腰も痛いし頭もヘンにモヤモヤするし。

そんな事を思いながら夏服を畳んでいたら、連続くしゃみ。

そうしたら腹筋がつってしまった。経験したことないほどの痛みで部屋で一人 もんどりうって転げまわった。


さながら殺虫剤スプラサイドをかけられて暴れまわる毛虫のごとし。



ぐおおおおおおおおおお!!





.
[PR]
by moyatch | 2016-10-01 18:45 | 休日 | Comments(0)

効果ありすぎ

いつか登る山を夢見て今日からリハビリ開始。

ぎっくり腰になってから明日で2週間。安静にするとか無理しないなんていう期間はとっくに過ぎているはずだ。
だから今日から早朝のジョギング再開。昨日まではこわごわとウォーキングで我慢していた。

しかし、焼津駅を過ぎたあたりからどうにも腰が痛くなって仕方なく浜まで歩いた。昨日までとは違う場所が痛くなってきた。こりゃ完全回復までに時間がかかりそうだ。
浜からの帰り道、もうずっとトボトボ歩いていたんだけど、サーっと雨が降ってきた。天気雨だ。青空が見えていて気温も高い。気持ちがいいので濡れながら歩いた。

帰ってからおっかなびっくり腕立てをしたりしてからちょっと休憩。
パソコンを立ち上げてなんとなく上高地のライブカメラを観てみた。河童橋から見上げることができるその山は、ホントは今、その頂に立っていたはずの奥穂高とジャンダルムだ。

しかし天気予報では今は雲に覆われていて、昼過ぎから雨の予報。
なので雲に覆われた穂高を見て、『ああ、行かなくてよかったぁ~!』と安心しようとライブカメラを見てみることにした。(常に後ろ向きの性格。女の腐ったヤツみたいだな、オレってば)

  。 。
 / / ポーン!
( Д )
c0137966_8423870.jpg

なんじゃこりゃぁぁああ!!

ここまで雲が無い穂高も そうしょっちゅう無いんだけど、ってか天気予報の曇りの雲はどこへ行ったんだ!

この青空の景色で山頂から眺めたら、さぞやスンバラシかったんだろうなぁ。
まあ、いろんな気象の条件が重なって曇り予報の合間にこうなっただけなんだろうが、神頼みでお願いした息子君の『てるてる坊主』の晴れパワーのすごさに脱帽…いや脱毛です。毛がみんな抜けちゃった。


毎度つくってもらって毎度晴れにできたらいいんだけど、晴れパワーの『リチャージ期間』があるから頻繁にはお願いできないんだよね。


あー行きたかったなー!
(また出ました、後ろ向きな性格)






.
[PR]
by moyatch | 2016-09-04 08:53 | 休日 | Comments(0)

悪いことばかりじゃない

昨晩、山へ行くのをあきらめて食事後横になっていれば、めずらしい友達からの電話。めったに電話をかけてこないからなんだろうと出てみた。
双子の子供達プラス1が出演するミュージカルのチケットが余っているので見に来ないか?の電話だった。

カミさんと息子くんは、オレが山に行くので スイミングの友達とママと親子で遊ぶ約束をしてあったのでNG。
突然スケジュールが空いたオレだけが行くことになった。
本当は嫁さんも行きたかったので残念っぷりがすごかった。


実は今まで時々 誘いの声をかけてもらったこともあったけど、いつも都合が悪くて行けなかった。今回はオレだけでも行けて良かった。カミさんには来年行けばいいじゃんとなぐさめたが、なんと今年で最後なんだとか。高校生以上は無いらしい。

まだカミさんに言ってないけど言いづらいな…


そしてU君が主役なんだと。それはいい時に来れました。期待は高まるばかり。





…すごかった。
劇団た〇ぽぽと同等と言ってもいいくらい。いや、この子達は素人なので実はもっとすごい事だ。
劇場ホールで大勢のお客さんの前でよくぞ主役を演じ切りました。その役は『孫悟空』。
双子のもう一人のおねえちゃんは『猪八戒』をやり、オレの息子君と同い年のボクは孫悟空の分身の術でできた『分身の猿』。

ホントすごかったなぁ。
オレの知ってるU君じゃなかったなぁ。オレの知ってるU君って、
c0137966_17583822.jpg
だもん。
この写真は4年前なんだけどね。今は声も低くなり、オレよりか背が高いかも。そしてイケメンになっていた。
子供というより、中学生なんだけど『青年』って言葉がぴったりだ。

知ってる子供が大きくなって、こんな感じで大役をやったり、スポーツの大会でいい成績を出した瞬間を見たりする機会が時々ある。その時にいつも思うのは、若い子達の無限の可能性と大人が思っている以上の力を持発揮できるんだと。

30代までは、まだまだ若い奴には負けたくない!なんて年甲斐もなく思ったりすることもあったが、今この年齢になって素直に思えることは、

若い子達が充分に力を出せるようにサポートしたい、補助役に徹したい

と思う様になった。これは歳をとっただけと言うべきか、親心的な心境の変化か。



今日はお呼びいただいてありがとう。両家親族フルメンバーの中に独りだけ他人が混ざった状態で最初は(ええだかしん)なんて心配してたんだけど、そんなことどーでもよくなるような素晴らしいものを見せてもらえました。

山に行けなくなって(なんて運が悪いんだろう…)なんて落ち込んだけど、行けなくなったからこそイイモノを観れたんだと良い方に解釈することにした。要は気の持ちよう。


急な予定変更も悪い事ばかりじゃないんだ


と。







.
[PR]
by moyatch | 2016-09-03 18:15 | 休日 | Comments(2)

家族旅行

毎年、この時期に家族旅行に出かける。

一言、『だりぃ…』なんだけど、これをやっておかないと おとーさんの大好きな山に行かせてもらえなくなるかもしれないという強迫観念に迫られて計画を練る。
まあ、子供の喜ぶ顔が見たいってのもあるんだけどさ。

息子君は水辺が好きなので大きいプールみたいなところへ連れていけば大概喜んでくれる。

去年はナガシマのデカいプールだったけど、同じ所じゃ色気が無いので今年やたら話題に上がる東の場所に行ってみた。
旧都知事のおかげで一躍有名になったとも言えるのかな。
c0137966_10361848.jpg

お金持ちはバックの建物に宿泊するんだろう。新棟はできたばかりでとてもきれいだ。うちはここに宿泊なんてとても無理なのでプールと温泉だけ利用させてもらった。

プールは、ナガシマみたいな大型のものに比べるのはかわいそうだが、温泉施設のデカいことデカいこと。
スパだけでも充分楽しめた。プールはイモ洗い状態で同じような家族がわんさかいた。
c0137966_10411246.jpg

去年まで嫌がっていたウォータースライダーも楽しかったらしく、何度も挑戦していた。


豊洲にある職業体験施設にも行ってみた。

総合警備アルソック
c0137966_10442642.jpg
銀行から現金輸送をする。息子君の担当は銀行前の警備。


消防署
c0137966_10443361.jpg
軽い訓練の後、出動。消火活動後に撤収。


ガソリンスタンド
c0137966_10444456.jpg
給油と窓ふき。すべての単語を英語で話さないといけないとか…。なんじゃそれ。


あとはパイロット2回(2回????)とラジオDJ。


親は参加することはできないので離れたところから見守るのみ。近寄ることすら許されない。
なのに泣きながら親を呼ぶ子供がいない。3歳くらいの子もいるのに。よっぽど楽しく集中できるんだろう。
ゆえに親はちょっと退屈。見てるだけで数時間だなんて、ちょっと飽きちゃいましたわ。


今回の旅行で何が驚いたかって息子君のてるてる坊主パワーだ。
『雨!日中。確率80パーセント』
をスッコーンと晴れに変えてしまったからだ。当日雨予報だったせいなのかわからないが、開園時間あたりは非常に空いていた。混む前にある程度楽しめたのがよかった。

ただ、降るはずだった雨をダムのようにせき止めていただけだったんだろう。夕方からの降りっぷりがハンパ無く、ニュースになるくらいのゲリラ豪雨になって降ってきた。
その時は建物の中にいたので難をのがれることができてよかった。


ひとこと、疲れました。





.
[PR]
by moyatch | 2016-08-20 23:20 | 休日 | Comments(0)

海水浴

水場が好きな息子君はプールや海に連れていくと とても喜ぶ。

なので今年もこの時期『静波海水浴場』へやってきた。
3連休の最終日、一番天気がいいので、きっと混むだろうと早めに来た。
c0137966_23124541.jpg

喜んでくれるのはいいのだが、ずっと入りっぱなしなので、たまに海から出る休憩時間をもうけるが、結局波打ち際で遊んでしまうので休み時間の意味がまるっきり無い。

波もわりと穏やかだったのでスイカの浮き輪の上で波に揺られながら寝る息子君。
c0137966_23152597.jpg

年々、気が付くんだけど若者の刺青率がどんどん上がっている。女の子も入れている人が多い。
刺青に否定はしないが、毎年それを見て思うことは、

温泉入れなくなっちゃってもいいのかなぁ…

と、他人事ながら心配しながら観音様だったり、幾何学模様の柄のモンモンを遠目にながめる。
それに加えて今年は男の若者は筋肉ムッキムキだ。だらしない肉付きの若者が少なくて、みなさんストイックに鍛えていらっしゃる。おみそれいたしやした。
オレも、
(近頃の若いもんは…)
なんて思うようになったんだなぁ…と、しみじみ感じた。



さて、帰ってからみんなの水着から砂や砂利を抜く作業がある。洗濯機を守るためなんだけどね。

コレがまためんどくさいんだ。






.
[PR]
by moyatch | 2016-07-18 23:09 | 休日 | Comments(0)

今年も蛍

この時期恒例の実家の近所の蛍祭りに行ってきた。

ここ数年毎年行っているので、なんとなく行かないと気が済まなくなってきた。
あと実家の両親に孫の顔を見せるのと、両親の近況も知っておかないと。
実家の穴のあいた網戸の網も張り替えた。来週は生垣を剪定しに来ないとかなぁ。

夜を迎え、ホタル観賞に向かう。
年々ホタルは減って行くが、お客さんは増えていく。実家の前の道がホタル用の駐車場からの一方通行になっていたのだが、そんなことは知らずに逆から進入。道が狭いところなので係りの人がちょっとだけ焦っていた。

来年もこうしてホタルを見に来ることができるのか…なんか色々と考えてしまって純粋に楽しめなかった。
そんなオヤジとは正反対の息子くん。オレの姪っ子とじゃれ合って楽しそうだ。

ま、楽しそうでなにより。




.
[PR]
by moyatch | 2016-05-29 23:16 | 休日 | Comments(0)